スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

はじめての虫歯治療。

2014/09/03 Wed 00:34

娘K、はじめての虫歯治療に挑みました。

春の健診で上の前歯の間が少しだけ黒ずんでいたけれど、歯医者自体がはじめてだったこともあり、進行止めとフッ素だけにしてもらっていたところ。

3ヶ月後の健診を受けにいった今日、思いきって治療にふみきりました。


私の虫歯と歯石とりの治療のあとだから、一時間近く待っての初治療。
先生の「5、数える間だけ我慢したらおしまい」の言葉に
「今日だったら5だけだけど、また今度にしたら10まで我慢だよ。どうする?」
を付け足した私。

ひきつった顔で「今日」を選んだ娘K。
ママが手を繋いでてあげる。という名の拘束にも警戒することもなく、泣かずに最後まで頑張りました。



歯みがき(仕上げ磨きも含め)が割りといい加減なのは、娘Yも同じたげど、娘Yには幸い今も虫歯はない。

同じ食生活に生活習慣だとしても、娘Kの方が虫歯になりやすいのかもしれない。


今はまだ乳歯だけど、もうしばらくしたら永久歯に生え替わりはじめる年齢。
娘Y以上に気を付けないといけないのかも。



それともうひとつ気になること。
・・・まだ乳歯だというのに、歯の隙間が少なくない?
今の時点でこんなに歯が詰まっていたら、永久歯は入りきらないんじゃない?
もしかして娘Y以上に矯正を考えるべきは娘Kだったりして。


私もパパもあごの小さい家系ではないにしても、なるべく沢山噛む習慣をつけて、あごの発達を促してあげないと・・・大変かも。
関連記事
2014☆子どもの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。