FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

長い長い長い一日。

2014/07/29 Tue 00:47

土曜日の幼稚園の行事(夏祭り盆踊り会)で一日長いウイークデーも無事に終わり、やっと迎えた日曜日の夜。

子どもたちが寝静まってからが唯一ホットひと息つける時間です。


録画したテレビを見たり、パソコンで調べ物したり、ネットショッピングだったり・・・
ついつい深夜まで起きていたりする。

この日は夏休みの旅行、行くとしたらの候補地、宿探しでまたまた深夜を回りました。

さすがに眠いし目も疲れたしでとりあえず今日は終了。


ベッドに入ったのはそろそろ2時という頃。


すぐに眠ったのだろうか?
少しウトウトとしたような感覚はあるけれど、なぜか目が覚めてしまった。
その理由はすぐに分かった。
隣に寝る娘Kからモワァ~と嫌な熱気が漂ってきたから。
体温ではなく明らかに熱を発している。

すぐに体温計を取りに行き熱を測ると・・・38℃を超えていた。

いつ頃から熱を出していたのか?
時計を見ると3時を少し回ったところだった。

熱冷まシートを取りに部屋を出ると、音で起こしてしまったのか、娘Kも起きてきた。

水分をとらせ、熱冷まシートを本人の希望でおでこに貼り・・・まずは朝まで寝よう!
と娘Kの手を引きベッドへ戻る。

熱の具合と体温の様子を見ながら、布団を剥いだり掛けたりを繰り返していると、自分は起きているのか眠っているのかよくわからなくなってきた。

ものすごく眠い。
だけど隣の娘Kが気になって眠れない。
浅くウトウト・・・したかしないかを繰り返しているため頭痛がする。


と、その時、突然娘Kが体を起こした。
「もう起きる!」
部屋から出ていこうとしながら振り返っていった。
「ママも起きて。」



・・・時計を見ると4時半だった。

まだ熱は下がっていない。
幼稚園はおやすみ決定。



長い長い長い1日が・・・始まる。
関連記事
2014☆子どもの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。