スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
午前中の2時間だけ、幼稚園の夏季保育に出掛ける娘K。

夏季保育といっても、ただ預かってくれるというだけで、テレビやDVD観てたりするらしい。

梅雨も明けて朝から30度近い気温になるから、無理に外遊びに駆り出されるのもね。
熱中症の心配や光化学スモックの発生で、私の子どもの頃と違って外を走り回って遊ぶってことはない。
特に都会っ子は。


そんな中でプール遊びがありました。
もうこの先はないけど。


朝は、プール疲れるからヤダヤダなんて言ってたけれど、帰りのバスからは元気よく降りてきました。
「プール楽しかった~(^∇^)」と。

夢中で話をしてくれる娘Kの後ろを歩きながら、服装に違和感を感じる。
腰の辺りでヒラヒラしているピンクの布は何?

ちょっと摘まんでみると・・・水着、だよね(^-^;
「ねぇ、何で水着来てるの???」と娘Kに聞いてみた。
娘Kも自分で確認して・・・ものすごく慌てる。
体操服のなかにし舞い込みながら、
「しぃーっ!お友だちに内緒にして!!」と人差し指を立てている。


どうやら、あまりにプールが楽しかったらしく、着替えの時間にもお友だちとおしゃべりに夢中で、水着を脱ぐのを忘れてそのまま体操服を着てしまったらしい。

・・・着替えのパンツを忘れたのかと、一瞬よぎったけど、パンツは朝履いてたもんね。



けど5才児にも羞恥心はしっかりあるんだねー。

失敗を笑って自分で言いふらすかと思えば、お友だちに内緒にして!は微笑ましくて可愛い。




だけど、この失敗には大きな代償が・・・
しっかり風邪を引いてしまいました(^-^;


次からはおしゃべりはほどほどに。
ちゃんと着替えて帰ろうね♪
関連記事
2014☆子どもの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。