FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
あんなに警戒していた台風は肩透かしでした。
雨どころか風も吹かず・・・(^-^

朝から天気に恵まれて、明日の幼稚園の夏祭りに備えて浴衣も洗濯。


台風で天気は荒れずとも、台風一過からは逃れられず、気温がぐんぐん上がってます。

家にいてもぐたっりしてしまうほど。
湿度が高くて息苦しい。
あまりの暑さに買い物に出る気にもなれずです。


幼稚園から帰宅して、涼みがてらきっずルームで夕方までお友だちと遊んでいると、みるみるうちに雲が垂れ込めてくる。

ひと雨来るかな?
ざーっと降って、気温が下がってくれると嬉しいのですが。



・・・と、待ちわびていたけれど、降る気配なし(^-^;
その代わり(?)雲の切れた西の空から夕日が射し込んで、グレーに沈んでいた回りの建物がオレンジ色に浮かび上がっていた。


その時、何故だか胸がざわついた。
いい意味で(*^^*)
ウキウキというか・・・

頭に浮かんだのは「虹」!


ベランダに出てみると・・・本当に虹が出ていた。
背景が曇り空だからかはっきりとは見えないけれど、大きな虹が。




直後、夕方のニュース番組のお天気コーナーで虹の映像が映っていた。
あ、これ私が見たのと同じ虹(*^^*)


あのときなぜ「虹」が心に浮かんだのか?
子どもの頃からの体験・経験からか?

そしてなぜ虹を見ると幸せな気持ちになるんだろう。


そういえば、私が気づかなかっただけで、さらそらと雨が降っていたそうな。
関連記事
かおりんちょの独り言☆ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。