FC2ブログ

頑張ったね☆

2006/12/07 Thu 19:56

今日はゆ~か、とってもがんばりました。
予防接種と1歳6ヶ月の歯科検診。


2回目のポリオから1ヶ月が経過したので、次を...ということで、お昼前に水疱瘡の予防接種を受けてきました。

この時期だから、インフルエンザも気になっていたのだけど、小児科で相談したら
「かかったときの重症度を考えれば水疱瘡がお勧め。インフルエンザは1歳過ぎていれば治療薬使えるから。」
ということだったし。

&去年もインフルエンザは受けてないし、私がこの34年間、インフルエンザにかかったことがない(≧∇≦)から。


診察室+白衣の先生+注射...で、暴れるかなぁ?と心配だったけど、不安な顔をして、瞬間ビクッと体がこわばっただけで、泣きも喚きも暴れもせずに...あっという間に終了。


頑張ったね。
偉かったね。
強いね。


帰りも元気に歩いて...と思ったら、病院を出て3メートルで抱っこポーズ。
頑張ったご褒美に抱っこで帰宅しました(* ̄∇ ̄*)




いったん自宅へ戻って、慌ててお昼を済ませて第2陣へ。

といっても、歯科検診は時間がかかっただけで、虫歯もなかったし、なんてことなかったけどね(=^^=)


でも、集まっていた子供たち(今日は1歳6ヶ月~7ヶ月児のみ)を見て、やっぱりゆ~かって大きいんだなぁ~、と実感。

なんだか皆、まだよちよち感が残っていてかわいい♪

それに比べてゆ~かは、体はそんなにずば抜けて大きいわけじゃないけど、足取りが堂々としてる。

ま、手足が他の子よりもだいぶ大きいから、安定感があるってことなんだろうね。


「この子は手足が大きいから、将来大きくなるよ!!」とよく言われるけど...犬じゃないんだから( ̄m ̄;)

そもそも、それって、人にも当てはまるの?


でもねぇ、女の子だから、あんまり大きくなくてもいいの。
子供のうちは特に。

だって...キッズの洋服も靴も、早くに着られなくなっちゃうんだもん。


NEC_0240.jpg
はまった...でられない...(ノ_<。)

NEC_0243.jpg
なかよしのワンワンはいつもいっしょ♪
スポンサーサイト



2006☆子どもの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

主婦暦、え~と???

2006/12/06 Wed 19:24

ゆ~か、最近お手伝いに目覚める。

掃除・洗濯・炊事、まさに主婦のカガミ!!(≧∇≦)


まずは掃除。

得意なのはクイックルワイパー。
(好きな子多いみたいね~)
隠すようにしまっているのに、ちょくちょく出しっぱなしにするパパのおかげで、見つける度にお掃除タイムスタート!

ひたすら飽きるまでガッコンガッコン...
なぜかカーペットの上をワイパー掛けするのが好き...カーペットが汚れてるってば( ̄ ̄;)

毎回、クイックルワイパーに転ばされるか、柄が廊下に引っかかって動けなくなるか...ママにゲシゲシぶつかって怒られるか...で、泣いて終了。゜(T◇T)゜。



次に洗濯。

干すのを手伝うのが好き。
かごの中に洗ってたたんで入れた洗濯物を、1枚ずつ「はいっ!はいっ!」とママに手渡してくれる。
しかも、かなりのハイペース。私、付いていけません(>_<)

でも、無言で洗濯物を撒き散らすことも多々。
下のほうに(ゆ~か的に)目指すものがあるとそうなるらしい。
最近は1枚ずつ被ってみては「かぁい~?」「にぁう?」と呟いてから渡してくれる。
でも...パパのパンツまでかぶるのはどうだろう?

285690018_178s.jpg
注:コレはパパのパンツじゃなくてママのパジャマでは...?

靴下は「”2つ一緒”になったら頂戴ね」と教えてみた。
面倒くさかったのか、テキトーに2つ掴んで投げつけてきた( ̄○ ̄;)



最後に炊事。

といっても、作るわけじゃなくてお片付け。
ちょっと前までは、食べ終わった自分のお皿(和皿・大だから結構重い)を両手で持って「はい」と手渡ししてくれていたのが、最近は...
大人が食器を重ねてさげるのが気に入ったのか、何が何でも重ねるぞ!!と必死。

「そっとね!ガッチャンは駄目よ!!」と言い聞かせてきた成果は出てるけど...

グラスも重ねようとするから、止めるこっちも必死。

パパが学習したのか、ゆ~かが無理に重ねる前に食器をさげるようにしたら...まだ食べている私のお皿に、無理やり食器を押し込もうとする(_ _;)o-i...mamanigohantabesasete


食後に飲もうと用意したお茶(ティーポット)も...ゆ~かはせっせとキッチンへ運んでいっちゃう。゜(T^T)゜。
いったんテーブルの上を空っぽにしないと気がすまないらしい。



...できればおもちゃもその勢いで片付けてくれると、ママはとっても嬉しいのだけど。
2006☆子どもの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
NEC_0309.jpg

(写真)気づいたらこんなところで寝てしまったゆ~か。
------------------------------

我が家は明日から4連休。
だ~が土・日も仕事に借り出されることが多かったら、思い切って代休をとってもらうことにしました。

けど、前半は天気が良くないのよねぇ。゜(T^T)゜。
この休み中に動物園に行こうね♪と思っていたんだけどなぁ~。

後半にかけるか!!


&金曜日はベビーリトミックの日。
体験会の1回しか参加したことのない、だ~の参加決定です☆

普段は私も一生懸命...いや、必死?(暴走するゆ~かを追い掛け回すので)に過ごす1時間弱だけど、たまには楽しんでいるゆ~かの姿をじっくり見てみたいもん♪


*****   *****   *****   *****


それにしても、先週の土日は疲れたぁ~(@† ▽ †@)


なんせ、だ~父と私の父の誕生日が2年違いの1日違い...

コレを理由にゆ~かに会いたくて(?)、猛烈アピール合戦が数週間続いてむかえた先週末。
(それだけで私はぐったり (_ _;))



土曜日、まずはだ~父。

だ~弟夫婦の家へ遊びに行く!と同行させられ...
いや、確かに義弟結婚当初は「一度遊びに行きたいですね」って言いましたよ。新築マンションを購入したって言うし。
でもそれって、社交辞令でしょう~!
しかも、義父・義母同伴で行きたいなんて...さらさら思ってませんって!!


大歓迎で大騒ぎのじじ・ばば・おじ・おば(←彼女もある意味犠牲者かな?)に囲まれたゆ~かは気の休まるすきまもなく、眠いのにお昼寝することもままならず。゜(T^T)゜。

こっちのご家族?ご一族?は、とにかくゆ~かを自分の好きに動かしたいタイプ。
好きなだけ写真を撮りたくて、カメラを持って追い掛け回す。
笑顔を強要・抱っこを強制・順番に自分の側にいることを押し付ける。

思ってもいない10時間にも及ぶ外出になっちゃいました。
(いつものことだけど)

私ですら吐き気をもよおすほど疲れきって帰宅したんだもん...
案の定、ゆ~かは疲れで神経高ぶりすぎて、眠るどころか座ってることも、水を飲むこともできないくらい疲れてました(┬┬○┬┬)kawaisou~gomen-ne

いつになったら、こういう状態を理解してくれるのかなぁ?
ゆ~かがかわいそうだってことに気づいて!!

旦那さん!あんたのことよ(`m´#)



翌日、日曜日は私の父の誕生会&食事会。

こっちはゆ~かが自由に遊びまわるのを見ているのを楽しんでくれる人たちってこともあって、のびのびとマイペースに楽しむゆ~か。
っていうか、逆にゆ~かが全員に拍手を求める・ぬいぐるみを配って回る。


子供のこういう自然な姿を見られるほうが楽しいと思うのは私(+私の実家)だけなのかなぁ?




だ~の両親へ、私が直接口を出すのは角が立つし、本音を言えるわけないのだから、だ~に「仕切って!」と言ってるのだけど...
反対に私の実家へ行ったときは、ゆ~かのペースを保てるように私が仕切ってるし...普通は違うの?

(入籍前から)我が家の結婚生活に常にヒビが入り続けている原因なんだけど...だ~の両親&だ~の態度(`×´)


あ~あ、日記にはだ~のことは書くまい...と思ってたのに(愚痴しかないから)、とうとう書いてしまった(。>0<。)
2006☆子どもの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

主婦のカガミ!!

2006/11/15 Wed 17:28

折込のチラシをチェックしながら、ストレッチ♪

コレこそ主婦のカガミ!!

NEC_0197.jpg



最近のゆ~かのお気に入りポーズ(?)
しかも「1・2・3・4・5・・・」と数えてる。
(発音はぜんぜん違うけど。)

...って、こんなストレッチを教えた覚えも、私がやって見せたこともないのに(≧∇≦)

今からヒップアップですか?
2006☆子どもの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日はママの婦人科受診(おめでたじゃないですよ)。
預けるはずだったばぁばに約束が入っちゃったので、ゆ~かも同行しました。
約束の時間まではいられる...と2時までばぁばも同行。

大学病院だから、2時間・3時間の待ち時間は当たり前。
そもそも11時の受付終了ギリギリに滑り込んだし...
早めのお昼を取りに、2時間近く外出をしてもまだ順番が回ってこない。


でも、この待ち時間、ゆ~かには試練だったねぇ。
(私にもかな?)


同じくお母さんと来ていた3歳くらいの女の子に目を付けられた(?)ゆ~か。


始めに近寄って行ったのはゆ~かのほうだったけど、壁についていた手をいきなり払いのけられる。

女の子「ダメなのよ。触っちゃダメなの!」

いすを触れば払いのけられ、床に手をつけば払いのけられ。

あまりの剣幕に怖くなったのか、泣きそうになりながら戻ってきた。
(..いったい何で触っちゃダメなのさ?聞いても答えないし)


兄弟もいないし、他の子供と接する機会も少ないゆ~かは手荒な扱いには慣れてないから...
同時に私もゆ~かより年上の子供に慣れてないから。


でも、そこからが大変だった( ̄ ̄lll)


おとなしく引き下がったゆ~かにロックオンしたのか、その女の子はゆ~かと...いや、ゆ~か「で」遊ぶことにしたらしい。

べったりくっついて離れない。

女の子が怖くなったゆ~かは、女の子を見ないように、見ないようにと顔を背けているのに、女の子はおでこをくっつけるようにしてゆ~かに話しかける...

というか、命令口調。

私「もう眠くなっちゃったから、お昼寝するからね」といえば
女の子「寝るの?寝なさい!早く寝なさい!」
ベビーカーにぐいぐい無理やり押し付ける...顔面を押さえて。

ゆ~か、泣きたいけど、怖すぎて泣けない。顔が引きつってる。

私「痛いから、やめてね。ほら、嫌がってるでしょ」
女の子「ミルク?ミルク飲むのね!大変!!待ってなさい!」
(聞いてないし...自分の世界に入ってるよ。)

走ってどこかへ行ったと思えば、戻ってきてゆ~かの口元をこぶしでぐりぐり...
女の子「はい!ミルク飲みなさいっ!」

もちろんゆ~かは眠れるわけもなく、女の子に怯えて側にいても離れても動向が気になって、辺りをキョロキョロ落ち着かない。
私もそろそろやめてもらいたくって、女の子を引き離そうとしても、子供ながらにすごい力。


私の阻止が気に入らなかったのか、今度はゆ~かの大事な大事なぬいぐるみを取り上げて
女の子「コレいらないの?」と放り投げる。

大事なぬいぐるみを取り上げられて、おまけに放り投げられて悲しそうな顔をするゆ~か。

女の子「こんなのいらないよ!捨てて!!」
さっきゆ~かが見つけて拾った赤く色づいた落ち葉をクチャクチャに丸めて投げる。
ひどい仕打ちの連続でとうとうゆ~かは大泣き。゜(T○T)゜。

さすがに私もムカムカ(`×´)
ひっぱたいてやりたい衝動を抑えつつ、強い口調で
「もう止めてねっ。どうしてそんな意地悪するの?お友達の大事なものを投げたらいけないでしょ?」

他にもひざ掛け・手提げバック・私のバックまで手をかける。
「大事なものなの。触らないでっ!」



延々、1時間近くも一方的なままごと(?)された頃、やっと母親の登場。
って、ずっといたんだけどね。そこに。
無言で女の子の頭を引っぱたき連れ去る。

...一言「すみません」もないの?



途中、診察室へ呼ばれた私。
ゆ~かをばぁばに任せて行こうとしたら、すがり付いてくる。
「置いていかれる」というより、女の子が怖かったみたいで。
ばぁばに抱っこされて、ちょっと安心したのかおとなしく待っててくれた。

またしばらくして、次に内診で呼ばれた時はいろいろ意地悪された後でパニック状態のゆ~か。
あまりの泣き声に「一緒にどうぞ」と看護士さんが苦笑いする程だった。


この内診用の診察室、ドアに鍵が付いてた。
間違えて開けちゃうこともあるからだろうけど、付いてて良かった。
例の女の子、自分も中に入ろうとして、ずっとドアをガタガタ・ガタガタしてたみたい。
内診終わって、着替えて出ようとしたらソコにいるから、ギョッとした(+_+)

...軽くストーカーにあった気分。


ゆ~かも、あと1年もすればこんな感じになるのかもしれない、けど...
兄弟がいたり、保育園にいってる子にはこんなこと日常茶飯事なのかもしれないけど...
ここまで野放しにするって...どうなんだろう?
2006☆子どもの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »